金剛筋シャツ 洗濯

金剛筋シャツの洗濯方法は?

着るだけで引き締まった体を手に入れることができると話題の金剛筋シャツ。効果を長く持続させるためにも洗濯方法は知っておきたくないですか?”せっかく買ったのに洗濯したら縮んだ””加圧力が弱くなった気がする・・”そんなことにならないように購入前に確認しておいた方がいいですよね。

 

今回は金剛筋シャツの素材や洗濯するときに気をつけることなど調べてみましたのでご紹介していきますね!

 

金剛筋シャツの素材

 

金剛筋シャツは”耐久性弾性繊維”であるスパンデックス繊維でできています。スパンデックスというのは、競泳用水着などスポーツウエアを作る際に使用される伸縮性の高い弾性繊維のことで、ゴム以上の伸縮性を持ちながらも高い耐久性があり、体への高いフィット感を実現してくれる素材なんです。

 

金剛筋シャツは人間工学に基づいて体へ強い圧力を加えますが、着心地にもこだわっている商品なので、その加圧バランスは研究を繰り返して完成したものなんだそうです。だから60s70sの方はもちろん、80s90s100sを超えた方でも、どんな体型の方でも関係なく程よい加圧の効果を得ることができるんですね。

 

伸縮性が高いから、加圧力が強くても毎日着ていられるし、金剛筋シャツを着ながら運動することだってできるんです。

 

手洗いがおススメ

 

金剛筋シャツの洗濯方法はとっても簡単です!金剛筋シャツは特殊な素材でできていますが、もちろん普通にほかの洗濯物と一緒に洗濯機に入れて洗剤で洗っても大丈夫なんです。伸びてしまうのが気になる方は、洗濯ネットに入れて洗濯することをお勧めします。

 

金剛筋シャツを洗うときに注意していただきたいことをいくつかご紹介しておきますね!

 

@金剛筋シャツは普通に洗濯できるけど、”生地を傷めたくない””もし伸びちゃったら加圧力が弱くなってしまうのでは?”という方は手洗いされることをお勧めします。

 

だた手洗いされるときに気をつけていただきたいことがあります。洗った後、金剛筋シャツを絞るときには、手でギュッと力いっぱいねじって絞らないように気をつけましょう。

 

ギュッとしっかり絞ると生地が傷みやすくなってしまうので注意してくださいね。金剛筋シャツは乾きやすい素材でできているので、多少濡れたままでもすぐ乾くから大丈夫です。

 

A漂白は塩素系はもちろん、酸素系も使わないでくださいね。生地が傷みやすくなってしまうので、もし落ちにくい汚れが付いてしまったり、汗染みなど気になる方はその部分だけを手洗いするようにしましょう。

 

Bタンブル乾燥機は使わないでください。タンブル乾燥とは、回転式の衣類乾燥機にことで普段から使用されている方も多いと思いますが、金剛筋シャツの場合タンブル乾燥すると縮んだり傷んだりする可能性があるのでやめましょう。

 

Cアイロンをかけたい場合には、底面温度110度までで、スチームなしでかけてください。と言っても、金剛筋シャツは着る前は小さそうに感じますが、着たらピンと張って体にフィットするからシワも気にならないと思いますので、アイロンはかけなくてもいいと思いますよ。

 

D金剛筋シャツはドライクリーニングは禁止されているので、クリーニングには出さないようにしましょう。

 

金剛筋シャツの洗濯方法についてご紹介してきましたが、簡単にいうと、金剛筋シャツは普通に洗濯機で洗えるし、面倒でなければ手洗いが一番いいということです!

 

金剛筋シャツを毎日ちゃんと洗濯して、清潔な状態で着ながら引き締まった体を手に入れましょうね!!

 

興味のある方はぜひ金剛筋シャツの公式サイトを見てみてください!

 

>>金剛筋シャツの詳細はコチラ