筋トレ  食事

筋トレ中に摂取すべき食事とは?

さて、今回の記事では筋トレ中の食事について皆さんにご紹介したいと思います。

 

筋トレを成功に導くためには、食事がカギを握っていると言っても過言ではないんです。

 

間違った食事を取っていると、筋トレをどれだけの量をこなしても体に行き届かないのです。

 

では、どんな食事をとれば筋トレに効くのでしょうか?

 

筋トレで必要な食事:タンパク質

 

そもそも皆さん、筋肉って何で構成されているか想像したことがありますか?

 

実は、筋肉はタンパク質で構成されてるんです!

 

なので、筋トレで筋肉を作るためには基本中の基本でタンパク質を取らなければいけません。

 

では、タンパク質を多く含んでいる食事が何かいくつかご紹介しますね☆

 

例:牛ひれ肉・豚ひれ肉・鶏むね肉・サバ・マグロの赤身・カツオ・納豆
などです。

 

皆さん、この食品の中で最もタンパク質が高いのって何か分かりますか?

 

実は、マグロの赤身でタンパク質が26.4gも含まれてるんです!

 

もしマグロを食べる機会があるなら、積極的に赤身を取るようにしましょう!

 

筋トレで必要な食事:炭水化物

 

では、続けてもう一つ筋トレ中で必要なのは?炭水化物?。

 

炭水化物って、ダイエット中などは脂肪になりやすいからなるべく食べないようにしている人が多いと思います。

 

が・・・・。筋トレで身体を動かす時に必要なエネルギーとして、身体が使うのはブドウ糖です。

 

ブドウ糖は何から得ることが出来るかといえば、それが炭水化物。

 

炭水化物をしっかりと取らなければ、ブドウ糖も手に入りません。

 

なのに、筋トレで身体を動かすと体内でブドウ糖が欠如しているので無理をしてしまい筋肉もつかないし倒れるリスクを背負ってしまいます。

 

炭水化物は、ご存知の様にお米やパンや麺類からえれますので適度にしっかりと食べてブドウ糖をつけましょう。

 

筋トレ中の食事:水分補給

 

筋トレで汗を流すなら、しっかりとこまめに水分補給を行いましょう。

 

もし、筋トレ中に水分補給を怠ってしまうと筋力の低下などに繋がりめまいなどを起こしてしまいます。

 

目安としては、1.5リットルを目標に水分を取るようにしましょう。

 

そうすることで、老廃物が流れ血液の循環も良くなり更に筋トレに力が入るでしょう。

 

筋トレ中の必要な食事:ゴールデンタイム

 

筋トレが終了したら、出来る限り30分以内に食事を済ませましょう!

 

なぜかというと、筋トレ後30分間は?ゴールデンタイム?と呼ばれている時間なのです。

 

なんでも、この30分間は筋肉を作る時間らしくその間に食事を済ませると筋肉に必要な栄養素を取り入れ更に筋肉につなげてくれるからです。

 

でも、トレーニング終えて30分以内に食事はちょっと難しいよ〜という人もいるでしょう。分かります。

 

そんな人は、こんな時の為にプロテインを摂取しましょう。プロテインかバナナもおすすめですよ!

 

筋トレ後30分以内に、食事を終わらきゃいけない!と、焦ってドカ食いしてしまうならバナナやプロテインを口にして一休みしましょう。