筋トレ 時間

筋トレを行うべき時間帯とは?

筋トレのメカニズムも理解した。メニューも考えた。さぁーついに僕も私も筋トレデビューだ!

 

と、意気揚々となっているかもしれませんが凄く初歩的な疑問が浮かんできました。

 

「筋トレっていつやったらいいの?」

 

そう、筋トレを行う”時間帯”なんです。でも、これって凄く初歩的ですが重要じゃないですか?

 

間違えった時間帯に筋トレをしてしまうと、せっかく鍛えた筋肉を消費してしまう可能性も!

 

では、いったい筋トレを行うべき時間帯なのでしょうか?説明していきますね!

 

筋トレのおすすめ時間帯

 

時間帯といっても、別に7時〜8時が最高に筋肉が活性化されているからおすすめです!

 

といった具体的な時間ではありませんよ?

 

時間帯というのは、朝?昼?夜?更には、食前?食後?という意味です。

 

最も、皆さんに頭に入れておいて欲しいのは筋トレを行うべき時間帯は”食前”ではなく”食後の2〜3時間後”です。

 

なぜか?というと、食後2〜3時間ないならば食べた物も消化され筋トレに励んでも栄養がしっかりと筋肉にも行き届くからです。

 

更に、言うならば夕方に筋トレを行うのがいいようですね。

 

その理由は、朝起きてから身体を動かし続けているので脳内もフル稼働で筋肉も同じです。

 

筋トレのおすすめしない時間帯

 

夕方に筋トレをするのがおすすめというけれど、夕方でいいなら夜でもいいんじゃないの?と素直に疑問に思いますよね。

 

更に、夕方なんてまだまだ仕事だし。

 

社会人は筋トレするなってこと!?と感じてしまいます。

 

違うんですよ。しっかりと理由があるんです。

 

まず、朝の筋トレがなぜおすすめできないのかというと寝起きで筋トレをすると頭も体も起きていない状態なのでとっても危険。

 

ハードな筋トレを行うと怪我をしてしまいやすいです。

 

身体も能も準備が出来ていない。ということです。

 

では、夜が筋トレをする時間帯としてお勧めしていない理由は寝る前にハードな筋トレを行うと?交感神経?と呼ばれる神経が興奮状態になってしまいお風呂でリラックスしたと思っても興奮が収まらず寝付けなくなってしまうというんです。

 

そ・・・それは困りますよね。

 

せっかくいい感じで筋トレしてお風呂にも入ったのに、寝付けないなんて困る!という点を踏まえて、絶対おすすめしない!という訳ではないのですが、あんまりおすすめしません。

 

でも、社会人の皆さんが夕方なんて筋トレ出来る訳ないですよね。分かります。

 

そんな皆さんは仕事が終わり帰宅後ちょっと間食して、夕食前に筋トレを行うのがいいと思います。

 

空腹状態で筋トレを行うと、身体に何も栄養を補う食べ物が入っていないので筋トレで必要なエネルギー源がないんです。

 

だけど、筋肉はエネルギーを欲するのでそれをカバーするためになんと元々ある筋肉から栄養素を吸い取るそうなんです。

 

栄養素を吸い取られた筋肉は亡くなってしまうのでプラスマイナスゼロ!

 

だから、空腹時は絶対に筋トレは辞めましょう!

 

この点を踏まえて皆さんの生活リズムで、筋トレを行う時間帯を作ってみてくださいね!