加圧シャツ アンダーアーマー

加圧シャツはアンダーアーマーとは別物?

アンダーアーマーというシャツを知っていますか?

 

加圧シャツと同じように、着るだけで筋肉がつくと言う人もいます。

 

ですが、実はこのアンダーアーマーと加圧シャツは全くの別物なのです。

 

ぴたっと密着するタイプのシャツであることから、勘違いする人が多いのかもしれません。

 

そもそも、加圧シャツとアンダーアーマーでは得られる効果が違います。

 

加圧シャツの効果を求めてアンダーアーマーを買ってしまっては、期待はずれな結果になること間違いありません。

 

では、両者の効果の違いを紹介しましょう。

 

加圧シャツの効果

 

最近では、加圧トレーニングというのが人気ですよね。

 

体に圧をかけながらトレーニングをすることにより、少ない筋トレ量でも抜群の効果を得ることができるというトレーニング方法です。

 

加圧シャツとは、着ているだけでこの加圧トレーニングと同じ効果があるというシャツのことを言います。

 

スパンデックス繊維のような伸縮性のある素材のシャツで、着ると体をきゅっと締め付けて加圧します。

 

その着圧により姿勢の矯正にもなりますし、リンパマッサージの効果もあるシャツもあるのだとか。

 

インナーとして着用していれば仕事中でも寝ている間でも、24時間トレーニング状態をキープすることができるので人気があります。

 

きつい運動やハードな筋トレをすることなく、筋トレをしているような体を得ることができるのが加圧シャツなのです。

 

本当にそんな効果があるのかと疑わしくなりますが、実物の加圧シャツを見てみるとそんな疑惑も吹っ飛んでしまいます。

 

かなり小さく細いシャツで、本当に着ることが出来るのかと思ってしまうほど。

 

加圧シャツの加圧力は間違いないので、その効果にも期待できそうです。

 

アンダーアーマーの効果

 

一方、アンダーアーマーとは筋トレをしたような効果を得られるシャツとは違います。

 

着た感じはぴたっとしているので加圧シャツのような見た目ではありますが、加圧シャツほどの着圧はありません。

 

わずかな着圧を体にかけることにより、筋肉のブレや無駄な振動を抑えるのがアンダーアーマーです。

 

その結果、運動時の筋肉の消耗を減らすことができるので、パフォーマンスの向上や疲労回復の効果が得られます。

 

スポーツ選手がアンダーアーマーを好んで着用するのも納得ですね。

 

アンダーアーマーを着用した人としない人では、同じトレーニングをしても疲労の度合いが違うという結果も出ているそうですよ。

 

まとめ

 

加圧シャツとアンダーアーマーでは、期待できる効果が全く違うということがわかりましたね。

 

アンダーアーマーは運動時の動きの安定や疲労軽減、加圧シャツはダイエットや体作りに向いているアイテムです。

 

あなたが求める効果は、どちらの効果でしょうか?

 

ぴたっとした見た目は似ているので、購入の際は注意をしてください。