金剛筋シャツ 長袖 サイズ

金剛筋シャツの長袖verは誰でも着用出来る?

金剛筋シャツの長袖verってサイズはどうなっているのでしょうか?金剛筋シャツの半袖の場合はちゃんとサイズを選ぶことが出来ましたよね。では、長袖verも同じようにサイズを選ぶことが出来るといいですよね!

 

金剛筋シャツの長袖verでもちゃんとサイズが選べるということは、冬だけ着用出来ないということもなくなります。ここでは、金剛筋シャツの長袖長袖バージョンについて、長袖verだとサイズはどうなっているのか確認してみました。

 

【金剛筋シャツの長袖verはフリーサイズ?】
結論から言いますと、金剛筋シャツの長袖verについてもサイズを選ぶことは出来ます。フリーサイズにはなっていませんので安心してください。では、そのサイズについてはどんなサイズになっているのか詳しくご紹介いたします。

 

〇Mサイズ
身長162p〜175p、胸囲84p〜96p

 

〇Lサイズ
身長172p〜185p、胸囲94p〜106p

 

長袖verのサイズについても、半袖と同じようにMサイズとLサイズの作りになっていることがわかりました。これなら、半袖をすでに購入している方なら、長袖verのサイズを選ぶ時にも同じサイズを購入すれば大丈夫なのでまたサイズを計り直す必要がないので楽ですね!

 

【金剛筋シャツのサイズを選ぶ時に注意事項】
金剛筋シャツのサイズを選ぶ時には、基本的には普段の服を購入する時のサイズと同じ感覚で選べば問題ありません。しかし、時々このような着圧のある商品だとより効果を高く実感したいからということで、いつものサイズよりも小さめのサイズで購入する人がいます。

 

これは、金剛筋シャツのサイズを選ぶ時にはNGです。確かに金剛筋シャツはスパンデックスが使われていますので収縮性が高くある程度の小ささなら着用することが出来るかもしれませんが、小さめのサイズを購入することで、実際に着用してみようとした時に小さすぎて着用出来ないこともあるのです。せっかく購入したのに着用すら出来ないのでは意味がありませんよね。

 

また、金剛筋シャツではサイズの変更として返金や返品は受付けていません。この理由は、1度肌に触れた商品だからという理由です。つまり、わざと小さめのサイズを購入して実際に着用してみたらサイズが合わなかったという場合はそのままお買上げとなってしまいますので必ず自分のサイズに合う服を選ぶことが必要なのです。

 

【金剛筋シャツの長袖verのサイズについてのまとめ】
ここでは、金剛筋シャツの長袖verのサイズをご紹介いたしました。金剛筋シャツの長袖verについては、半袖と同じようにMサイズとLサイズの作りがあることが分かりました。半袖をすでに使っている方が長袖verも購入しようと考えている場合は、半袖と同じサイズを選べば問題ありません。

 

1つ注意点としては、わざと自分のサイズよりも小さめのサイズを選ぶことです。こうすることで、サイズが小さいことで着用出来ない場合があるからです。しかし、金剛筋シャツではサイズが合わなかったことでの返品や返金は受付けていませんので気を付けましょう。

 

>>金剛筋シャツの詳細はコチラ